スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

動画つくりたい

今週を乗り切れば、一週間のプチ休暇です。IotRプロローグを投稿したのが去年の3月23日、一周年までにブリー到達は難しそうです。どうしよう。


雑記その一。

プリンタを購入したのを機に、Ardalambionのクウェンヤ文法講座を印刷して読み始めています。全部で300ページ超(除く辞書)で、いきなりインクを切らしてしまいましたが。

私はどちらかと言えば馴染み深いシンダール語の方が好きなのですが、クウェンヤの響きはやはり非常に美しく、ついつい寄り道してみたくなります。アイヤ エアレンディル エレニオン アンカリマ! My Songをラテン語に訳された某P殿にならって、いつか蒼い鳥あたりをクウェンヤかシンダール語に訳してみようかと考え中。


雑記その二。

LotROの星空に輝くヴァラールの鎌(現代の北斗七星)を見て何となく中つ国の星座について調べてみたところ、現代のオリオン座がトゥーリンのしるしだと知りました。もうオリオン座の季節は過ぎてしまっているのが残念。

スポンサーサイト
 

comment

No title

>クウェンヤ文法講座
なんと300ページと。しばらく見てない間にこんな大変なものがうpされてたのかー。
束先生の言語を囓ってたのは2002年頃なもんで文法などはもうすっかり忘れてしまいましたわい…orz
余裕があれば再起動掛けたいのですけどもなかなか…。

>訳してみようか
楽しみにしてますよ。にひひっ。
my songですがyuraさんの歌詞はホントに日本語の言葉遊びがふんだんに散りばめてあるんですが翻訳すると悉く潰れちゃうのがもったいないんですよう。
FO(U)Rなんかもお気に入りなんですけどね、「見て聴いて感じていってね」なんてカエサルの「見た来た勝った」を連想させてとても好きですw

>星座
指輪の時代設定を考えると彼らが見ていた夜空は今の我々のとはちょっと違うんじゃないかと思ったり。
恒星の固有運動で星座の形が目に見えて変わってるってほどの年月はないでしょうけども地球の歳差運動で星座の季節ははっきりとズレてるような気がします。
(指輪のことなのでもしかしてそこまで考えて作り込まれてるのかも知れませんけども)
なんて、幼少時には宇宙とか天文とかロケットとか大好きで毎日図鑑開いてはいろいろ妄想してた人の戯言w
(いとしいさかなPの方が詳しいんじゃないかなーって)

No title

>クウェンヤ
いかな欧米でも書籍としては採算が取れないのか、束教授の言語についてはネットの方が充実した資料がそろっている感がありますねー。もちろん内容が正確かはきっちり吟味しないといけませんが、この記事で言及してある講座はVinyar Tengwarなどすら含めて徹底的に一次資料を重視しているため、まず間違いなさそうです。が、いかに趣味でも言語をさわるのは骨が折れます……だからこそ楽しいのかも知れませんが。

>訳
楽しみにされてしまった!w いつになるか分かりませんがorz。言葉遊びや韻は、翻訳の永久にして最大の問題ですよね。件の「来た見た勝った」も原文を初めて見た時、綺麗に韻が踏んであるのを知って驚いた記憶があります。それはそれとして、DJCD完璧に未チェックでFO(U)Rを知らなかった私は穴掘って埋まっておきますぅ……いえ、今度日本帰ったら買いますw

>星座のズレ
ああ、それには思い至りませんでした。軽くぐぐってみた範囲では、おっしゃる通り星座の形はあまり変わっていなさそうですが、歳差運動の方はは一~二万年ほどのスパンでかなり変わるのですねー。指輪時代の星空についてならこの記事、
http://www5e.biglobe.ne.jp/~midearth/bessatsured/hoshi/index.htm
がかなり詳しいようです。ざっと流し読んだ限りでは、さすがの束教授も歳差までは考察に入れてなかったみたいですがー。

それにしても、てんやく殿も宇宙や天文がお好きとは! そちらでも親近感が沸いてしまうのですが、私は工学系の人間で天文には(興味あっても)疎いのでしたorz。

No title

>FO(U)R
R4UのDJCDのVol.1には三人合唱版、Vol.2には各ソロ版が収められております。
歌詞も凝ってて面白いのですが自分はこの三人の合唱の声が最高に好きなのですー。なのでソロ版は少し寂しい気がしますけども。
で三人の合唱が好きな自分にとってはColorfulDaysに収められているサイレント・ナイトがまたたまらない。しばらく副業の行き帰りにずっと聞いてたくらいw
…歌詞の翻訳から離れて個人的な趣味を語りすぎだorz

>この記事
うはこれはすごい…。さすがやってる人はやってるんですな! …ステラナビゲータが給料入ったら欲しいものリストに加わりましたw
実は『千早創世録』のかわづPのblogの09年1月27日の記事へのコメにて同じようなことを試みてました。全部フリーソフトでやったので正確さにイマイチ自信がないのですけども(あと感情移入が強すぎて何やら気持ち悪い文章になってますけどもw)。

>天文とか
宇宙も地球も古生物もと理科を広く浅くなんですよう。小さい頃のヒーローは竹内均でしたw
iM@S架空戦記では歴史と言語という所謂文系っぽいジャンルでわっほいしてますが人類の歴史は宇宙の、地球の、生命の歴史の一部と考えてるのでなんくるないさー!

No title

>FO(U)R
私もこの三人の歌は好きですねー、元気が出る声に上手い歌と言いますか。ツボに入った歌を延々聴き続けるのは私もよくやりますw。GO MY WAYとか蒼い鳥とか、聞いた回数どれぐらいになるのか想像もつきません。まさに今まで食べたパンの枚数。

>かわづPのBlogへのコメント
拝見しました。月の角度まで計算して情景を想像するとか、さすがです。しかも日本史にも造詣が深いとか! 最近のものなら(そして数百年程度なら)フリーソフトでもかなり信頼できると思うのですが、ステラナビゲータってソフトはすごいですねえ。+-10万年ですか……欲しいけどお値段がorz。天文なら、私は以前から「シリーズ現代の天文学」が気になっていたりします。でも2000円強×17冊……ぴよ。

ちなみにその記事の掲載されているサイトは、指輪の考察のガチっぷりでは(私の知る限り)日本語のサイトで最高レベルです。言語(エルフ語に限らず、英語や古英語などなど)から天文から、押さえている範囲もかなりのものですし。面白そうな記事だけでも読んでみるのお勧めです。

>理科
子供のころに竹内均氏とは渋いw。私は……恐竜が好きだったのでヒサクニヒコ氏でしょうか。私もわりと広く浅く型といいますか、やはり趣味でやるとそうなっちゃう気がします。逆に専門でやると、とことん狭く深くですし。それにしても人類の歴史は宇宙の歴史の一部、その考えいいですね。私ももうちょっと欲張って広い分野に手を出してみようと思いますw。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

 
 
プロフィール

いとしいさかな

Author:いとしいさかな
twitter:http://twitter.com/pfishp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。