スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

The Idol of the Rings 第六話



できましたぞー。

解説というほどではないですが、戯言は以下。
以前、ネタで一場面だけ使ったアニメ版「ホビットの冒険」、実はけっこういい出来だったりします(70年代の子供向け映画であることを考慮すれば、ですが)。ビヨルンの出番が丸々カットされていた以外はほぼ原作通りの流れですし、何より歌がきちんと入っていましたから。

実は今回、ドワーフの歌はこのアニメ版から持ってくるつもりでした。物語冒頭、袋小路屋敷で十三人が歌っていたやつです。ただ、映画では台詞が重なってしまっていたので直接は使えず。サントラないかと探してみたところ、なんと大昔にレコードが出ただけ。こりゃどうしようもない。


ところで、ファンタジーの定番"ドワーフが酒飲み"というのはどこから来たのでしょうか。私の覚えているかぎり、指輪やホビットにはそこまで明確に"酒に強い"という場面はなかった気がします。むしろ酒飲みが強調されていたのは、森のエルフってかスラパパでした。
スポンサーサイト
 

comment

No title

相変わらずの世界の再現度やアイドルたちの馴染みっぷりに感激して見ておりますー。
音楽がBGMとしてだけではなく登場人物による歌唱としてちょっとでも流れる演出の作品は楽しいですね。

今回動画を開くと雪歩様タグが付いていてどうなることかとものすごく心配したのですが
…あのゆきほさまはアリだー!!
ありがちなメイドカフェ編的雪歩様でなくて心底安心しましたwあれが来たら世界がブチ壊れると危惧していたものでw
それにしてもやたらかわいい!本当にらしく酔ってましたな!御見事と言わざるを得ない!

ドワーフが酒飲み…
考えてみるとドワーフが出てくるような作品は指輪とロードスと白雪姫くらいしか触れたことがない自分は隙だらけでしたw資料的なことは何も知らないw

No title

いつも拙作を観ていただいてありがとうございます。実は毎回、「指輪ファン的にはこれでいいんだろうか」とビクビクしていたりするので、気に入ってくださって嬉しいやら一安心やらですw

アイドルの歌を積極的に使いたいというのは、やはり指輪物語を題材にしているからというのが大きいですねー。原作も歌だらけなので、入れやすいです。雪歩様は何というか、ダイン王の顔に青あざ作って話を進める自信がなかったものでw。

実は私も、指輪以外の正統派ファンタジーはソードワールドとロードスぐらいしかきちんと押さえていないのですよ。指輪とロードスの間、D&Dあたりで酒飲みの設定が入ったのかなあとは思うのですが、はっきりしたところはさっぱりでw

comment form

管理者にだけメッセージを送る

 
 
プロフィール

いとしいさかな

Author:いとしいさかな
twitter:http://twitter.com/pfishp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。