スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

むざむざと捨てるも愚か――むざむざと機会を捨てるのは愚かしいというのです。



DRAM@S(企画ブログ)
>2.スケジュール
>5月上旬~中旬 サポートチーム募集
>5月中旬~下旬 参加者(動画制作担当者)募集
6月~8月 制作期間
>8月中~下旬 動画公開


ほう。


予定は未定(このブログの過去記事)
六月頭までの多忙フラグが確定しました。
(中略)
>以下、余裕ができればやってみたいこと。
(中略)
>4.ヌーメノール流離譚
>IotR番外編? トールキンが書きかけたという、ヌーメノールにタイムトラベルしてしまうという物語をベースにした架空戦記。部分的にHistory of Middle-Earthに収録されているようなのですが、未読なのでまだ構想の域にも達していません。でもアドゥーナイク(ヌーメノール語)講座をネットで見つけて読んでいる今日この頃。


むむむ。

以下、チラシの裏。


本当にやる場合、課題になりそうなのは以下の点。

1.元ネタの認知度
「こんなこと知ってるわしらカコイイ!」になってしまいますが、ニコマス視聴者でトールキンファンの比率は高くないでしょう。映画にもなった指輪本編ならまだしもヌーメノール、それも邦訳の存在しないThe History of Middle-Earth(HoME)収録のThe Lost Roadです。偉そうなこという私自身も(本は手元にありますが)未読。作る前に読み通さないと。

2.こだわりとの妥協
やるからには"時代"考証はきっちり詰めたいところ。でも、こだわりすぎると知らない人には意味不明になります。1.を考えるにこれはまずい。だからと言って、説明ばかりしていては何の動画か分からなくなるわけで。その辺りのバランスが難しくなりそうです。

3.時間制限
30分以内というのはニコ動の動画としては長い方ですが、文主体でやるなら決して十分ではありません。IotRでは、一行あたり二十一文字に二秒から三秒の表示を目安にしています。三十分すべて文章、一行あたり二秒と最大で見積もって(つまり実際には不可能な仮定で)原稿用紙五十枚に届きません。評論社文庫で換算すると訳25ページ……あれ、想像より春香に少ない。計算を間違えてないとすれば、とうていできる気がしません。どうしよう。

結論。動画製作者募集までは時間ありますし、そもそも人数制限考えれば参加できるかも分からないので、のんびり考えます。それまでにHoMEがんばって読もうそうしよう。
スポンサーサイト
 

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

 
 
プロフィール

いとしいさかな

Author:いとしいさかな
twitter:http://twitter.com/pfishp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。