スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

試験\(^o^)/

いえ、無難に終了しました。これで現実戦記も一段落なので、IotRに集中したいところ。今週末を目指してみます。

以下、先日投稿されたim@s恐竜講座について。



D&D世界のカードゲーム、スリードラゴン・アンティを題材にした卓M@S動画の製作者がんびっとPが、恐竜講座を始められたようです。元恐竜少年としては期待するしかありません。第一回の今回は、進化や絶滅という概念についての解説が主でしたが、この辺りって意外ときちんと認識されていないように思います。学説の変遷の早さもあるのですが。

そして、がんびっとPのおっしゃる「冥王星が惑星から降格されたのは大きく報道されたが、『冥王星型天体』という新分類は大して報道されなかったのが不満」には心底同意します。まあ、冥王星を惑星から外すのに反対した研究者には、惑星探査の名目じゃないと予算が取れないという切実な理由もあったそうですが。

ちなみに当時、「冥王星は新分類の代表格になったのだから、むしろ昇格だと私は思うのだ」と友人に言ったところ、「あんたはロマンが分かっちゃいないんだ」と返されました。納得いかねえ。



がんびっとPの動画は卓M@Sとしてだけでなく、美希の移籍や961プロとの云々を扱ったノベマスとしても非常にいい出来です。未見の方はぜひどうぞ。


初めて見る場合は、このゲーム紹介高画質版からがいいと思います。
スポンサーサイト
 

comment

No title

恐竜講座楽しみですねえ。
恐竜は幼稚園~小学校低学年の頃までドップリ、その後一時休止、高校で再び興味を持ち、その後また休止、今に至る、って感じで最新の恐竜話は知らないんですよう。
高校の頃は進化論と鳥の起源絡みで興味がありました。今では支持されてないみたいですがBCF理論なんて初めて聞いた時は大興奮でした。

> 「冥王星は新分類の代表格になったのだから、むしろ昇格だと私は思うのだ」
なるほどうまいことをw 支持しますよw

No title

私もそんな感じです、小学生ぐらいのころのあだ名が恐竜博士だったりw。最近また興味が出てきているのですが、最新の学説をざっと押さえるのってなかなか難しくて。恐竜と鳥についても、ここ十年ぐらいで雰囲気が大きく変わった気がします。もはや、恐竜から鳥への進化は定説ですものねー。

BCF理論は知らなかったのでWikiってみました。なるほど、こういう学説もあったのですね。今までの概念ひっくり返るような説がしばしば出てくるのが、古生物学の楽しさな気がします。


>冥王星
正直、私は「冥王星仲間はずれ可愛そう」的な論調がついぞ理解できませんでした。冥王星の特異な性質とか、カイパーベルト天体などの謎はまるまる残されているじゃないか、とw。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

 
 
プロフィール

いとしいさかな

Author:いとしいさかな
twitter:http://twitter.com/pfishp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。