スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

すまなかった。つぐないはした。

ふと思いついたこと。指輪ネタバレなので格納。


「オークたちの目的はメリピピの誘拐だったから、ボロミアが戦おうと戦うまいと彼らは無事だったはず」とは、しばしば言われることです。あの場面のみに限ればたしかにその通りで、それがボロミアの死の悲劇性を高めているのかも知れません。

ですがピピンが初めてデネソール侯と会った時、ピピンはボロミアの話によって誇りをかきたてられ、デネソール侯への奉公を申し出ました。そしてこのことが後々、ファラミアを助けることにつながります。「もしボロミアが戦わなかったら」を推測するにはあまりにも材料が不足していますから、これは私の想像にすぎませんが、結果的にボロミアの死がまわりまわってファラミアを救ったのではないでしょうか。

これも、中つ国で言うところの巡りあわせというやつなのかも知れません。いずれにせよ、彼の死は決して無駄などではなかったと私は思いたい。


スポンサーサイト
 

comment

comment form

管理者にだけメッセージを送る

 
 
プロフィール

いとしいさかな

Author:いとしいさかな
twitter:http://twitter.com/pfishp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。