スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

The Idol of the Rings 第二十二話「数々の出会い」

IotRの新作を投稿しました。何でこの話でこんなに長くするかなあと思いつつ、グローインとリンディアが好きすぎて、削るところが見つかりませんでした。グローインまじ紳士。リンディアまじKY。

ちなみに、原作でも文庫で八ページとかぶっ飛んだ長さのエアレンディルの歌、トールキン・アンサンブル版では十分を超えます。動画中では一分しか使えませんでしたが。束教授の思い入れの強さがうかがえようというものです。






前回からの更新を急いだのには、いくつか理由があります。一つには、ブログには書いたことですが、アイマス2を理由にシリーズをやめるつもりがないという意志表示。もう一つには、先日告知された第三次ウソM@Sにも参加したいからです。




困ったことに、ボカマス祭4も近いんですよね。MMDでちょっと作ってみたい構想があるので、そちらも参加できないかちょっと考えています。どうしたものやら。


 

アイマス2とIotRについて

各所で騒然となっている、昨日発表されたのアイマス2の追加情報について。曲りなりにもニコマスPの端くれとしては意志表示をしておいた方がいいかなと思い、急ぎエントリを立てます。

私個人として、これからもアイマス2を応援していくか(より具体的にはゲームやCDを購入するか)については、まだちょっと決めかねています。あの4人をプロデュースできない、という点さえなければ、おそらくそれなりに割り切れたのでしょうけれど。

しかし、それを理由にIotRを休止するつもりはありません。今回の発表はさまざまに残念な内容ではありますが、そのために彼女らを中つ国に放り出したままにしておくわけにはいかないと思うからです。

私自身の筆の遅さ、リアル事情の先行きが分からない、など別の要因で投げ出してしまう可能性は少なからずあります(この点については非常に申し訳なく感じています)。ですが、少なくとも現時点では、アイマス2への失望ゆえにIotRを止めてしまうつもりはありません。

もっとも今後の発表次第では、果たしてこの方針をいつまで貫けるか少し不安だったりもするのですが。




 

The Idol of the Rings 第二十一話「多くの小道」

いやもう、失踪タグをまたもいただいてしまう始末。面目ありません。しかもTwitterにハマりまくって、ブログの更新も完全に放置。いかんせん。

とまれ、IotR更新しました。今回はインターミッション的な内容です。



前編のあずささんは、このイラストから着想を得た部分がかなりあります。以前、何度か紹介したIotR支援絵の方で、他にも多数IotRのイラストを投稿してくださっています。感謝の言葉もありません。必見。



あと、ティンと来たものでMMDにも少し手を出してみました。モデルからモーションからすべて借り物ではありますが。
 

The Idol of the Rings 第二十話「浅瀬への逃走」


できました。我ながら、来月っていつよ。

今回、浅瀬への逃走シーンに、ずっと以前から考えていたBattle for Middle-earth 2付属のWorld Builderを使用しました。これはいわゆるマップエディタなのですが、ユニットやカメラワークなどをスクリプトで細かく制御することができるため、うまく使えれば様々なシーンを再現することが可能です。と言ってもまともなマニュアルが整備されていないソフトなので、簡単な操作を把握するだけでもえらい骨が折れました。もっと上手くやれたらよかったのですが、あれが今の私の精一杯。いおりんに見えるよう、せめてテクスチャは張り替えたかったな。
 

第二次嘘M@S参加! および動画についてのFAQ



今度こそ出来ました、嘘M@Sです。IotRとは違う方向性の元ネタで、いろいろ新しいこと試したりしたのですが、出来てみたらやっぱり私のいつものノリでした。どうしてこうなった。

とまれ、予想される質問とその答えを以下に。一応、動画を見た後でお読みください。

READ MORE...

 
プロフィール

いとしいさかな

Author:いとしいさかな
twitter:http://twitter.com/pfishp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。